知らないと損するコミュ障のための英会話

「英会話を勉強したいけどコミュ障だからスクールで講師と面と向かうのは気が進まない、、、」

「オンライン英会話ですらなに話していいか話題が思いつかないから始める勇気がない。」

「コミュニケーション苦手だから日本人と話すときも聴き役で相槌うってばかりの側だからせっかく英会話やっても『uh huh』『I see』『really?』『wow!』『cool』とかだけ言って終わりそう、、、」

ってカンジで、コミュ障気味だとそもそも英会話学習の入り口から二の足を踏みますよね。

リスニング、リーディング、ライティング、語彙文法学習なんかは一人で黙々ってのも可能ですが、英会話ばかりは言葉のキャッチボールをしないことには練習になりません。

でもコミュ障気味だと日本語であれ英語であれそもそもそれが億劫なんですよね。話題を考えなきゃいけないのにさらにそれが英語でとなればなおさらです。私もそうだったので身にしみています。

でもそんなコミュ障気味の人でも安心して、身構えずにできる英会話の練習方法があります!英会話やりたいけどコミュ障だからってあきらめてると損ですよ。

コミュ障でも気楽にできる英会話練習方法

最初に断っておきますが、コミュ障気味の人でも身構えずにできる英会話の練習方法とはいっても一人でできる方法ではありません。会話の練習である以上、対人で言葉のやり取りをしなければ練習にならないからです。会話練習のロールプレイでCD音声の質問に答えていても実際の英会話の練習にはなりません。

でも安心してください。オンライン英会話でやる方法ではありますが機械的にできるので、話題を考えたり、話題が尽きて一瞬変な沈黙ができたり、知識も興味もない話題を振られてやる気が出なかったりというような心配はいりません

それはカランメソッドという学習方法です。カランメソッドについては以下の記事でも詳しく書いています。

リスニングの練習に海外ドラマを観て挫折してる人へ
英語リスニングの練習をしようと海外ドラマや教材CDをただダラダラと垂れ流して聞いていてもリスニング力の向上はなかなか実感できないですよね? 私が実際にやってみて短期間にリスニング力の劇的な向上を実感できた方法を紹介します。

どのようなオンライン英会話レッスンかと言うと、講師が英語で二回早口で質問をするので生徒は即座にその質問に対して英語フルセンテンスで回答をする、回答が終わるや否やまたすぐ講師が次の質問を早口で二回繰り返す、それにすぐ回答する、というのをひたすら続けていくレッスンになります。

質問と回答はテキストに書かれた通りのもので進行していきますが、レッスン中はテキストを見てはいけません。レッスン前の予習も禁止です。

レベルは12段階に分かれていて、最初のうちは

「Is it a pen? Is it a pen?」

「No. It isn’t a pen. It’s a pencil.」

のような簡単なものから始まってレベルを追うごとに徐々に難しく長文になっていきます。講師は二回質問を繰り返したあとに回答文を話し始めるので、回答が思い浮かばなかったときは講師の話しはじめを聴いてそれをヒントに回答することができます。

カランメソッドがコミュ障の英会話学習に向く理由

カランメソッドのいいところは、テキストに書かれている内容の通りに進行して質問も回答も決まっていてそれをひたすら進めていくので何か話題を考えたり自分は聴くだけで話す機会があまりないというようなことにならないというところです。

自分で話す内容を考えなきゃ!と思わなくていいのは本当に気が楽です。レッスンが始まっても決まった課題をこなしていく感じなので、英会話レッスン開始前の「あ〜、めんどくさくなってきちゃった」という気の重さがありません。

決まってる内容を答えるだけならCD相手のロールプレイとかわらないんじゃないの?と思うかもしれませんが全然ちがいます。

「相手がCDなら、人間じゃないんだ!」と分かっちゃっているのでどんなタイミングで答えるかは自分次第で、会話のリズムが生まれません。脳が実際には会話モードになっていないわけですね。これでは発音・発話の練習にはなっても英会話の練習にはなりません。

人相手だと、たとえ決まった質問と回答であっても回答を待っている相手がいる以上ちゃんとした会話のリズムを守って即答しなければいけませんし、聴いている相手の表情や仕草が見えるため実際の会話と同じ状況になります。

ちゃんと「会話の練習」になるわけですね。ちゃんとした一定の緊張感が生まれて「会話をしている状況」と判断して脳が会話モードになります。

カランメソッド正式認定校で無料体験

カランメソッドはロンドンで生まれて50年以上の実績のある英語学習方法です。他の学習方法にくらべて、平均的な学生がケンブリッジ英語検定試験(PET)のレベルに達するのに必要な学習時間が1/4で済むと言われている効果的な英語学習方法です。

私がカランメソッドを受講しているオンライン英会話教室「ネイティブキャンプ」はオンライン英会話スクールで初めて正式に認定された、カランメソッドの正式認定校です。

ネイティブキャンプでは7日間無料でレッスンを受けることができます。無料でやってみてもし合わないなと思ったら無料期間中に退会すれば料金はかからないので、カランメソッドがどんな感じなのかまずは気軽に試してみてはいかがでしょうか?

不安な場合は日本人のカウンセラーがいろいろ相談に乗ってくれるので安心です。

質問に対して英語でそれもフルセンテンスで即答する練習をしていると、英語で考えて英語で答える習慣が身につくので実際に英語で会話する場面に遭遇した時にパッと英語が口から出るようになります。

コミュ障気味でも とっつきやすく、それでいて英会話の練習として抜群の効果があるカランメソッドをぜひ体験してみてください。


タイトルとURLをコピーしました